内助の功バリバリのアストリッドにニコニコのアレクサンドル

このところのピコルーズの人気ワインは何といってもDOMAINE THURONIS。ラングドックのAlaige村でワイン造りを始めて10年、40歳になるアレクサンドル・クーランジュ。彼のワインは果実味と酸のコラボが独特で、そこにはまってしまうファンが続出…。

「10年たってようやく畑の状態のコントロールも醸造も自分の思いが伝えられるようになってきたんだ」何やらニコニコのアレクサンドル。もちろん、ワインの味わいも個性も安定してきて、嬉しいのはわかるのですが…

どうもそれだけではなく…パートナーのアストリッドが理由の様子。

彼女とワイン造りを一緒にするようになったこの3年、彼女の愛と支えがあって日々幸せに包まれているアレクサンドル。ワインがどんどん美味しくなってきたのにはそういう理由があったのでした~!よっ!内助の功!

もともと生物関係の研究者だったアストリッドは昆虫や生物を撮影したりすることも大好き。それをもとにエチケットをデザインすることも。畑の周りの生物たちを可愛らしくデザインしたビュル・デスプリのエチケットは彼女のアイディア。味わいも優しくてほんのり甘みがあり、きれいな酸もあって、みーんな大好きなペティヤンです!

そして、プチ・ベネフィス!シャルドネなのに果実味と酸がドッカン!これぞチュロニスなこの味わいが何やら人気の様子です。

かくなる私も大好きな1本。

是非、お試しいただきたい白ワインです!

おススメです~!