ラングドックのイケメンさん、エドワードアダムの??ラベル!

若干27歳ながら、センスあふれるワイン造りで話題のエドワード。今回のリリースは写真の左から2本、Coulee de LaveとIREELの2本です。

ラベルが印象的なCoulee de Laveは、クレレットとグルナッシュをダイレクトプレスで仕上げたロゼのように明るい色あいで軽やかな中に果実味が心地よい赤。ラベルに併記してあるMARCHE NOIRというのは何人かの生産者でコラボしてぶどうを譲り合うチーム名なのだそう。

話題なのはこの衝撃的なラベル。アダムのパートナー、ポーリンヌの妹が描いた絵をラベルにしたものですが、ワイン名Coulee de Laveは溶岩流の意味。ラベルは天候によって収穫が大変だった2018年の憂鬱で寂しいイメージを描いているのだとか。…色あいはきれいなのですが、ちょっと怖い?

味わいは軽やかで飲み口も優しいこの季節にはおススメの1本。ラベルを話のネタにワインを飲むのもまた、楽しいかも!

そしてもう1本はボトルにダイレクトにIREELの文字を施したクールな赤。IREELはドメーヌ・レスカルポレットのイヴォ・フェレイラが主催する試飲会の名称です。そんな名前をつけたのも、このワイン、エドワードのシラー・グルナッシュにイヴォのサンジョベーゼをアッサンブラージュして造ったコラボでできたものだからです。誰からも可愛がられるエドワードはイヴォとも仲良し!

試飲会でイヴォ・フェレイラのブースで!

という訳で、このIREELというワイン、イヴォのボリュームあるワインのイメージに仕上がった個性豊かな味わいです。がっつり羊肉料理などに合いそう!イヴォファンの皆さんにもぜひ、お試しいただきたいな~。

今月の新着のご紹介でした~!!